読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みかんいろの月

Kis-My-Ft2の横尾さんがダイスキデス。

#キスマイの曲から10曲選んで趣味を晒す

「#キスマイの曲から10曲選んで趣味を晒す」というハッシュタグツイッターではやっていて、皆さんの回答をたいへん興味深く拝見しております。横尾担になって1年弱、音源化されているものはだいたい聞いたかな、という新規ですが、私の今の趣向を記しておきたいと思います。(ユニット曲は除きました。)

 

・KISS魂

キスマイBUSAIKU!?からキスマイを好きになって、曲にまではまると余計な出費が増えそうだから、わざと聴かないようにしてた。あくまでもお笑い芸人の延長線上として、キスマイが好きなんだと思ってた。でもうっかり歌番組を見てしまった。「キスブサではあんなにわちゃわちゃしてる7人が、こんなにかっこいい…」はい、完璧に戦略にはまりました。もちろんCD買いに走った。ひたすらかっこいい冒頭から「心が鼓動が…」で視界がぱっと開けたようになるところが好き。大サビ前で横尾さんがセンターに立つのも熱い。マルチアングルで見ていると、ひたすら移動距離の長い横尾さんが愛おしい。

 

・ドキドキでYEEEAAAHHH!!

「なんで?」「なんで?」「やっぱそぉーじゃんっ」っていう楽しい掛け合い、「最高峰はこの先にあるらしい」っていう前向きな歌詞、ベタだけどキュンとするセリフ、盆踊りダンス。底抜けに明るい曲なのに、聴いているとなぜか胸が締めつけられるような気持ちになるのはなぜだろう。大好きなところばっかりなのに、切なくなるって、自分がいまキスマイに感じている気持ちと同じなのかもしれない。

 

・運命Girl

「電話してもいいかなーやっぱりメールがいいのかなー」って悩むのが、かわいいの極み。「神様サンキュー」っていう、重くて軽いノリが好き。MVの横尾さんがかっこよくてかっこよくて、白横尾さんも黒横尾さんもよいですが、私は「チョコレート色横尾さん最強説」を提唱したい。

 

・Take Over

コードが一音ずつ上がっていくところ、静かに士気が高まっていく感じがして、プレッシャーのかかる仕事の前とかよく聴いています。「逃げ出す気なんてさらさらない」とか。最近は、聴くたびに、横尾さんは私たち横尾担を「目指すWonderland(ワンだランド)」に連れて行ってくれたんだなぁと思って感慨深い。

 

・Catch Love

「愛が止まらない」とか「誰にも渡さない」とかは、ラブソングによくある歌詞で、まあ理解できるけど、その後の「全部捨て去ろう Let’s catch love 世界が敵でも君が欲しい」っていう歌詞がすごい。こんな重いこと、アイドルがポップに歌っちゃっていいの?しかも絶妙にマイナーコードで。

 

・サクラヒラリ

歌詞がひたすら美しい。愛だの恋だの一言も言ってないのに、深くて大きい愛情を感じる。メンバーがほぼ平等にソロがあるのもポイント高い。「冬を越えたちまち大きく育った君は この先何があっても必ず心の中に春を咲かせる」という横尾さんのパートが、いろんな荷物を降ろして輝き始めた横尾さんの姿と重なって、胸が熱くなる。

 

キミとのキセキ

キスマイBUSAIKU!?の順位発表の時とか、キスマイ魔ジックの対決の時とか、キスマイってやたらと祈ることが多いのですが、私、「祈る系男子」が好きなのかもしれない。MVの横尾さんの、祈る横顔と手の美しさ!端でよかった。「躓いたり転げたり」という歌詞が好き。「転んだり」じゃなくて「転げたり」であるところ。

 

・SNOW DOMEの約束

優しさに満ちあふれた曲。「僕は君を知ってる」なんて簡単に言えないんだって言うこの生真面目さ。この曲のあたりが、前3人と後ろ4人の衣装格差が一番大きかった時だと思いますが、この時の後ろ4人のグレーのパーカーに紺のブレザーっていう衣装、横尾さんにとてもよく似合っていて好きです。

 

・Luv Sick

この曲すごい。メロディー作って、歌詞作って、伴奏つけて…とかじゃなくて、全部いっぺんに組み立てた感じがする。「本能的なサティスファクション」とか「開放せよ第6感」とか「ZenzeN足りないそんなんじゃ足りない」とか、印象に残る歌詞が多い。この曲、体感で1分半ぐらいに感じる。

 

・Strawberry Dance

なんで好きなのかって聞かれても、全く説明できない。歌詞もチャラくて共感できる訳でもないし、横尾さんが目立つパート歌ってる訳でもないし、ダンスが特に印象的ってわけでもないし。でも好きなんだ。何でかわかんないけど。定期的に聴きたくなるし、聴き始めると10回ぐらいリピートしてしまう曲。

…と思ったら、集計してくれた方がいて、第1回まとめでStrawberry Dance8位なんですね!!本当になんでこの曲こんなに好かれているのか全く分からない。好きだけど。

 

 

見直せば見直すほど、まだもっと他にもあるような気がする…。自分がなぜその曲に惹かれるのか、理由を考えるのは、自分の思考を逆にたどっている感じがして楽しかったです。6月22日発売のアルバムには、ここに食い込む曲がたくさんあるといいな!