読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みかんいろの月

Kis-My-Ft2の横尾さんがダイスキデス。

個人的すぎて伝わらない I SCREAM感想

I SCREAM最高です!!

 

I SCREAM(2CD+2DVD)(完全生産限定 4cups盤)

I SCREAM(2CD+2DVD)(完全生産限定 4cups盤)

 

 思えば、横尾沼に落ちてすぐに聴いた、昨年の「Kis-My-World」はメンバーの顔と名前ぐらいしかわかってなくて、「かっこいー」「かわいー」「おもしろーい」って単純なことしか思えなかったけど、この1年弱、キスマイのこともメンバーのことも、いろいろ知って、キスマイが、各メンバーが歌うからこそ意味がある曲とか歌詞とか歌割りがあって、何と言うか、とても立体的に感じました。そして、横尾さんとキスマイを日々好きになっていったこの1年が走馬灯のように駆け巡りました。

それから思ったことは、「サウンドが厚い!!」常々、キスマイの楽曲ってバックの音が「ぺらぺらしてる」って感じることがあって。それが今回は生の楽器の音録音したのか?私の気のせいか?5周年だからか?よくわかんないけど、サウンドがゴージャスな気がして、とてもうれしい。

 

個人的すぎて伝わらないかもしれないけど、曲の感想書きます。

 

*****

 

♪ 5th Overture
キスマイのアルバムは必ずOvertureで始まるわけですが、今回、アルバム全体に統一感があるので、いつもより「これからISCREAMの世界に連れて行くよ!」っていう意味合いが強いような気がする。いつも「シンセ一本で作りました」って感じなのに、いろんな音がして嬉しい。日常から非日常へ!

 

♪ YES!I SCREAM
初めてラジオで聴いたときには、「いいねー」ぐらいの感想だったのが、ワイドショーでPV公開されたら「ああ!」って一気に腑に落ちた。「そっか、これかー!」って。キスマイがこの5年の活動を誇りながらパレードして、ファンがついて行ったり、沿道で応援したりして。そして最後、メンバーが見据えているのは、これから進むべき、広大な未来。それから聴くたびに大好きです。「ゴラァーイィ!」(←横尾さんがファミラジでもキスラジでもこのフレーズを推していたから)

 

♪ Summer Breez
爽やか!夏の朝の浜辺を「どこまでも歩いて行こう」っていう歌詞なんだけど、それが、「君と一緒に」とかじゃなくて「一人きり」!!キスマイの歌詞って、甘くなりすぎずに、こういうぽーんと突き放すようなところがあるのが個人的に好きです。

 

♪ Gravity
改めて見てみると、この歌詞本当におもしろい。Gravityは捉えるべきものであり、感じるべきものであり、響かせるべきものでり、戦うべきものであり、解放されるべきものでもある。「君のその重みは 君が支えている」っていう歌詞が好きです。上でも書いたけど、そこで「僕が支えるよ」とか甘ったるいこと言わないで「自分でできるはずだ」って突き放す感じが好き。

 

♪ PSYCHO
最高!!アルバム本編の中で一番好きです!!和楽器を使っているんだけど、決して「和風」っていうわけじゃない、この多国籍で無国籍な感じ。叫んだり笑ったりにぎやかなオープニングから、早口の言葉遊び的なラップ。そこから「たーかぶーる」って長音になる開放感。琴のグリッサンドから一瞬の静寂があって、コンサートで盛り上がるに決まってるコール&レスポンス…はあー、私の乏しいボキャブラリーでは1ミリも伝わらない。とにかくPSYCHO最高です。ジェットコースターに乗せられたみたいにうわーって振り回されて、最後の1音が終わると「あれ?ここどこ?」って気持ちになる。

 

♪ &say
ひたすらカッコいい。横尾担の私ではありますが、キスマイの最強シンメは藤北であることに何の疑いもありません。「Fire!!」は二人のライバル関係、「証」は二人の絆を歌って、誰も入りこめない二人だけの世界だったから、この曲ではC&Rでファンも参加できるのが面白そう。

 

♪ Flamingo
曲名だけ発表になった時は、いったい何の歌なのかと思っていましたが、まさかこんな切ない片思いの歌だったとは。この曲も歌詞がおもしろいなと思ってたら、Gravityと同じ作詞家さんなんですね。7人の歌声がクロスするのがとても美しい。曲想にしても、歌詞にしても、歌割りにしても、こんな曲も歌えるようになったんだなあ…って感無量です。

 

♪ 夕空
「僕が望むような幸せはこれからもこの場所にある ずっと続くこんな日々を願い続けている」って、それはこっちのセリフだよぅぅぅ(涙)。歌ももちろん好きなんだけど、歌詞読んでるだけで胸がいっぱいになる。

 

♪ 最後もやっぱり君
シングルの時から思ってたんですが、1番は「ふむふむ」って感じで聴けるんですけど、2番に入ると「え?え?」ってなって、2番サビの「人は誰でも寂しいと君を見てれば思う」で後ろから殴られたみたいな衝撃を受ける。すごいです、この歌詞。

 

♪ AAO
このアルバムの流れの中に置くと、この曲の軽やかさがいっそう映える気がする。最近よく「がんばってる人にがんばれって言うのは追い詰めるから禁句」って耳にするけど、そういう人にはこの曲聴かせたらいいんじゃないでしょうか。重くなりすぎない応援ソング。

 

♪ メガ☆ラブ
か、かわいい…。もうキスマイどうなってんの?どんだけ引き出しあんの?この曲、横尾さんいっぱい歌割りありますよね?私の幻聴じゃないですよね?

 

♪ MU-CHU-DE恋してる
引き続きかわいい…。CMの狼ヶ谷さんかわいかったけど、コンサートではみんな狼になったりするのかな。この曲もコンサートできっと盛り上がるだろうけど、こんなに盛り上がる曲いっぱいあって大丈夫?ファンの皆さん息できるの?って心配になるぐらい。

 

♪ NOVEL
シングルの時からアレンジが変わって、弦の音がする!いつかキスマイも生オーケストラと共演してほしいなー。2番のアレンジの結婚式感。

 

♪ Re:
7人の歌詞の共作、しかも、ファンレターへの返事ってそのシチュエーションだけで胸いっぱいなのに、歌詞の一言一言が本当に嬉しくて、噛みしめてます。「大嫌いな日もある」とか「心が折れる」とか「僕らが迷った時」とか、プロの作詞家さんには書けないような、生々しさが胸を打ちます。曲だけでもありがたいのに、制作ドキュメント映像まで!(4Cups版特典)詳細は書きませんけど、ここまで真剣に作ってくださっていたなんて。メンバーにインタビューして出た言葉をキーワードにプロがつなぎ合わせて…とかじゃないんですよ。ありがとう、私、キスマイのファンでよかった!!そして、さらに、ソロアングルMovieまで!!(4Cups版特典)1曲まるまるメンバーのソロで聴けるんですよ。もちろん横尾さんも!もう、横尾さんの歌が、好きすぎて、好きすぎて!!そりゃあ、いくら私が横尾担だからって「一番うまい」とか「すっごくうまい」とか言うつもりはないですよ?でも、すごく練習したんだと思う。何回何回も歌ったんだと思う。一生懸命、横尾さんが歌うからこそ、伝わる想いがあるんだと思う。もう何百回でも言うけど、私は、横尾担になってよかった。

 

♪ I Scream Night
「Re:」で泣かせておいての、この曲!キスマイパレードは10周年、20周年、もっと先、もっと上を目指して永遠に続いていくんだって、感じさせます。前向きな歌詞だし、リズムもポップなのに、なんだか切なくて胸がしめつけられる。

 

 

【ソロ曲(4Cups版収録)】
ソロ曲もすごい。初回限定版の特典にしか入ってないけど、メンバーも裏方さんも誰一人として、「ファンは何やっても喜ぶだろ」とか思ってない。全力すぎて、レギュラー番組やら舞台やら取材やらこなしながら、こんなアイデア練ったり、練習したりして、時間や体力、精神力は大丈夫だったの?って今さら心配してしまいます。2、3回しか聴いてないときでも「あれ?あのメンバーのソロどんなんだっけ?」ってことが一切なくて、頭の中でちゃんと鳴り出す。それぐらいそれぞれの曲がインパクト強いし、ちゃんと作ってあるし、メンバーが今、歌うのにふさわしい曲だったと思います。

 

♪ 今ナニヲ想ウノ(北山さん)
今さら過ぎる感想ですが、やっぱり北山さん歌うまーい!!ピアノ一本でここまで聴かせる表現力。「FIRE!!」のMVも最高でしたが、この曲がMVになったらどんなのだっただろうって想像してしまいます。切ない表情の、北山さんのやわらかな頬に涙なんかこぼれたら、私、もう…もう…。

 

♪ Get Ready(千賀さん)
とにかくMVでもメイキングでも、千賀さんが本当に生き生き、キラキラしてるのが印象的。私は常々、キスマイの中で千賀さんが一番不憫だと思っているので、今回、千賀さんのやりたかったことが実現できて、千賀さんが楽しそうで、心からよかったと思っています。

 

♪ ヲタクだったってIt’s Alright!(宮田さん)
MVだと楽しいな、かわいいなって見入っちゃって気づかないけど、CDで音だけ聴くと「歌うまっ!」っていつも新鮮に驚いてる。冒頭のアイドルっぽい歌い方と、前半のヲタクっぽい歌い方と、「恋愛なんて…」からのイケボイスと…ってどれだけ表現力あるの?宮田さんの実力がこの世に広まりますように。

 

♪ ワッター弁当(横尾さん)
前エントリーで2000字ぐらい書いたけど、まだ足りない。もう冒頭の「Wataru Yokoo Presents」の文字から泣ける。横尾さんが贈呈するんですよ?横尾さんが提供するんですよ?私たち横尾さんから贈呈されてるんですよ?この素晴らしき世界!!MVにメンバー全員出てくるのも、メンバーしか出てこないのも横尾さんだけで、それが横尾さんらしくて嬉しい。そして、メイキングでの録音ブースを仕切る横尾さんが、珍しくて、美しくて、かわいらしくて、おもしろくて…これって本当に2016年の地球で実際に起こった出来事なんですか!?

 

♪ You’re Liar(藤ヶ谷さん)
バッハの小フーガト短調をサンプリングしてるんですけど、原曲の雰囲気通りなので、ぜひファンの皆さまも原曲聴いてほしいです。「信じるあまり」と「信じぬあまり」とか、歌詞が本当に興味深くて、ぜひ藤ヶ谷さんにもプレバトで俳句作っていただきたい。わたたいファンの私としては、この曲を聴くたびに、藤ヶ谷さんが横尾さんとご飯食べに行く約束をして、横尾さんはテンション高くOKしたのに、当日来なかったっていうエピソードを思い出します。非オタの友達とのカラオケで歌って「誰の曲だと思う?」って聞いてみたい。

 

♪ ALIVE(玉森さん)
玉森さんって本当に演技上手くて、それは玉森さんが無色だから、言われた通りの色に染まれるんだって思ってたけど、こんなに、自分でやりたいことをしっかり持って、自己プロデュースできる人だってことに驚きました。そして妥協しない意志の強さにも。カメラ回ってる間、瞬きしないって、そんなこと人間にできるの?それとも玉森さんって人間じゃなくて、妖精か何かなの?

 

♪ ジョッシー松村のSCREAM(二階堂さん)
二階堂さんのサービス精神に打ち震えた…。玉ちゃんファンと言いながら、舞祭組のCDも2枚ずつ買っているまっちゃんいい子。いろいろ聞きたいことがあるんですが、まず、「どうせ私は…」あたりで「まっちゃーん」「まっちゃーん」ってささやいてるのは誰なのか?二階堂さんが自分で言ってたとしても、誰かに「まっちゃーんってささやいてください」って指示してたとしても愛おしすぎます。そして、金髪まっちゃんにモデルはいるのか?普通、セクシーさを表現するなら投げキスとかウインクとかを思いつくと思うんだけど、あのピースするときに指をぐにゃって曲げるの、本当にリアリティーがありすぎる。

 

*****

 

雑誌のインタビューで、千賀さんが自分のソロ曲について、「自分のファンはカッコいい千賀が見たいと思うから」って発言してたけど、アルバムも特典もぜんぶ通して、カッコいいにもいろんな種類があるんだなって思いました。上手に歌を歌って、上手にダンスを踊るのももちろんカッコいいけど、自分らしさを極めるのも、見てる人を笑わせようとするのも、変えていくのも、変わらないのも、かわいいのも、クールなのも、突き詰めれば、全部「カッコいい」。どの曲も、どのメンバーも、タイプは違うけど、全部「カッコいい」。

全力出しすぎて、もう次のアルバムどうするのか心配になるぐらいだけど、でもキスマイパレードについて行けば、きっと誰も見たことのない景色を見ることができるって信じさせてくれるアルバムでもありました。ファンになって1年。なんでもっと早く落ちなかったのか悔やまれることもあるけど、でもこの2016年6月に間に合って、リアルタイムでキスマイ愛を叫ぶことができて、本当に幸せです!