読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みかんいろの月

Kis-My-Ft2の横尾さんがダイスキデス。

2016年キスブサの横尾さんの言葉10選

横尾さんの性格もスタイルも、歌もダンスもすべてが好きですが、私が一番好きなのは横尾さんの言葉遣い。俳句はもちろんですが、何気ない一言も、人柄が溢れていたり、意外性があったりして、強く印象に残ります。

 

今年のキスマイBUSAIKU!?の横尾さんの言葉の中から、個人的に印象に残ったものを10位まで選んでみました。

 

*****

10位「ねぇねぇ、手、つないでもいい?」

(8/22胸キュンワード対決回 会社で彼女とエレベーターで二人きりになった時 6人中1位)

「つなごう」でも「つないで」でもなく「つないでもいい?」が超絶かわいかった!会社だし、べたべたしないでこのぐらいが大正解だと思います。そう言って差し出した指が震えていた横尾さんが愛おしい。

 

9位「お父さん泣いてたね」
(5/23結婚式後にキュンとさせるキス回 6位)
新婦をキュンとさせなきゃいけないのに、「お父さん」って6回も言う横尾さん!O円デートで教会行った時も「おたん…お父さんとお母さんに…」って言ってたし、結婚テーマの時、自分の幸せよりも、相手の幸せよりも、娘に去られる相手の親を気遣う横尾さん。「横尾マイコになって初めてのプレゼント」と言って時計をプレゼントするのも、横尾さんらしかったです。

 

8位「今、は、治すの集中しよ。うん」
(2/8風邪を引いた彼女の癒し方回 3位)
横尾さんがマイコに話しかける時、相手の返事を待たずに、フライング気味に「うん」って言っちゃうことがたまにあって、それが聞けると萌え転がってしまいます。この回はそれがいっぱいあって幸せでした。放送後、思わず横尾さんがこの時紹介していたマヌカハニーを買ってしまうぐらいに。

 

7位「行ける?大丈夫ですか?」
(3/14スノーボード回 2位)
ゲレンデで転んだ女性を助けるシチュエーション。昨年のSNS回も思いましたが、初対面の人と話す時の横尾さんの丁寧語からタメ口入れ込むタイミングが本当に神がかってる。人たらしと言われるゆえん。

 

6位「どれが?」
(5/30ナイトウェア選びデート 4位)
突然マイコが試着室で「恥ずかしくて着れない」と言い出すプチどっきりに対してこの一言。「どうして?」じゃなくて、理詰めの「どれが?」絶対内心キレてる!着替え終わっても他のメンバーみたいに「せーの」とか一切やらない愛想のなさ最高です!

 

5位「ほら見せてごらん」
(7/25水着選びデート回 2位)
試着するマイコが「恥ずかしくて見せれない」というプチどっきり。優しく笑顔で、とかじゃなくて、早口で一気に。コメントでは「ちょいSな感じ」とほめられていましたが、横尾さんはキュンとさせるのを狙ったんじゃなくて、絶対本気でイラッとして思わず言ったんだって信じてる。

 

4位「めんどくせ、風呂入ってくるわ」
(8/8ケータイ見せての切り抜けかた回 6位)
ツイッター上の横尾担の皆さんが、お題が発表されたときから、横尾さんキレて!と期待し、当日も下位確定の展開にワクワクし、やっぱりキレて「それでこそ横尾さん!」と大喜びしていたのが素晴らしすぎました。需要と供給の正しいバランス。

 

3位「捕まえてぇ」
(10/24ハロウィンコスプレ回 3位)
横尾さんと言えば帝王。女にデレたりしないイメージなのに、マイコに婦警コスプレさせて、まさかの「捕まえてぇ」!!そういう人だったんですか?横尾さーん!?婦警コスプレのネクタイ外す時の「取っていい?んーにゃあ!ごめん、痛いね」もかわいすぎた。

 

2位「だからこれからもたくさん作ってもいい?で、マイコに食べてもらってもいい?」
(11/7お弁当デート回 8人中1位)
スティックパンケーキとデトックスウォーターいう完璧なお弁当を作っておいて、これからも作ってあげる!じゃなくて、作ってもいい?って何事!?そりゃ季節外れの蝶も舞うし、イヌも吠えるよね。こんなこと言われたら「じゃあ私は内臓2個ぐらい売って貢ぐね♡」ぐらい言わないと釣り合い取れない。

この回は、調理の内容も、この一言もよかったけど、最初のメイキング部分の横尾さんの笑顔が、もうとんでもなく美しくて、衝撃的でした。スタッフさんに何か言われて、ふわっと微笑むんだけど、いったい何を言ったら横尾さんをあんなふうに微笑ませることができるのか、見当もつかない。表に出るテレビや雑誌の表情だけでもこんなに素敵なのに、いったいまだどれだけ隠し持ってるのと思って震えた…。

 

・1位「自分よりやってくれた玉森の方をカッコよく見せたかった」
(2/1彼女との交際が親友にバレた回 1位)
この回の横尾さんの言葉選びは本当に神がかってた。まず交際のバレるきっかけになった「わたるぅ、早くおうち帰ろ」(声に出して読みたい日本語!)。例えばこれが「一緒に帰ろ」とかなら、相談事があって…とか何とでも言い訳できるけど、絶対言い逃れできない、過不足ない完璧な一言!そして、マイコを「下で待ってて」と不安にさせない言い方でその場から去らせて、すぐに「ごめん」って謝罪。「マイコさんと付き合ってるんだ」と親友を傷つけない「さん」付けからの、「でもオレ、マイコのことを絶対幸せにするから」っていう決意の呼び捨て。親友役の玉森さんのことを「裕太」呼びしてたところも、玉森さんに「許す」とも「許さない」とも言わさないで、カバンを渡す動作で気持ちがわかるところも、すべて完璧でした。

そして、VTR終わって「自分より、(親友役を)やってくれた玉森の方をカッコよく見せたかった」って言って、メンバーには「そんなわけねーだろ」みたいにツッコまれてたけど、カッコつけたわけじゃなくて、誰も悪くしない、言い訳しないっていうことが、大事だったんじゃないかと思います。

 

マイコ絡まないと強い横尾さんが超絶愛おしいです。

来年も横尾さんらしい言葉が、いっぱい聞けますように。